【武蔵國府八幡宮本殿修復工事】事例No.12 府中市

武蔵國府八幡宮本殿修繕施工前
武蔵國府八幡宮本殿修繕施工前
武蔵國府八幡宮本殿修繕施工前
武蔵國府八幡宮本殿修繕施工前
武蔵國府八幡宮本殿修繕施工前
武蔵國府八幡宮本殿修繕施工前
武蔵國府八幡宮本殿修繕施工前
武蔵國府八幡宮本殿修繕施工前
武蔵國府八幡宮本殿修繕施工中
武蔵國府八幡宮本殿修繕施工中
武蔵國府八幡宮本殿修繕施工中
武蔵國府八幡宮本殿修繕施工中
武蔵國府八幡宮本殿修繕施工中
武蔵國府八幡宮本殿修繕施工中
武蔵國府八幡宮本殿修繕施工中
武蔵國府八幡宮本殿修繕施工中
武蔵國府八幡宮本殿修繕鬼
武蔵國府八幡宮本殿修繕施工中(鬼)
武蔵國府八幡宮本殿修繕施工中
武蔵國府八幡宮本殿修繕施工中(鬼)
武蔵國府八幡宮本殿修繕施工後
武蔵國府八幡宮本殿修繕施工後
武蔵國府八幡宮本殿修繕施工後
武蔵國府八幡宮本殿修繕施工後
武蔵國府八幡宮本殿修繕施工後
武蔵國府八幡宮本殿修繕施工後
武蔵國府八幡宮本殿修繕施工後
武蔵國府八幡宮本殿修繕施工後
武蔵國府八幡宮本殿修繕施工後
武蔵國府八幡宮本殿修繕施工後
武蔵國府八幡宮本殿修繕施工後
武蔵國府八幡宮本殿修繕施工後

ポイント

府中駅近くの大國魂神社に神様が御鎮座されて1900年の記念事業として、弊社前の参道から続く武蔵國府八幡宮の本殿を修繕しました。第45代聖武天皇の御代に、各国に一国一社の八幡として創立された社であると伝えられています。京都の石清水八幡宮が皇城の守護神であるように、諸国にある八幡宮もその国府の守護神として建立されたため、此処の八幡宮は西向きになっています。

豆知識

大國魂神社の神様である大国主命が初めて府中にやってきたとき、宿に困ってしまいました。その時に八幡宮の神様である八幡様と出会って、八幡様が宿を探してくることになりました。 しかし、八幡様は宿を見つけても迎えに行かずに自分だけ泊まり、大国主命は待ちぼうけ。
その時、大国主命は言いました。
「まつはういものつらいもの」つまり「まつは大嫌いだ、まつのはいやだ」と。
この話に出てくる「待つ」と「松」は読みが同じであるため、一般的に松竹梅として、めでたいものとされる松は府中では使用されません。
正月飾りも竹を使用して祝い、また、大国魂神社の境内には松の木が一本もなく、また植樹してもすぐに枯れてしまうといわれています。
府中市の郷土かるたには「松を立てない正月飾り」という歌があります。